貴重品こそコンテナスペースへ編

貴重品こそコンテナスペースへ編

バイクやロードバイクが趣味の方だと、自分の家にバイクや自転車を保管しておくことに不安を持つ方が何気に多いという事実が存在します。
何が心配なのか、それはズバリ盗難です。
バイク位の大きさだと数人がかりでものの5分で綺麗さっぱり跡形もなくなる事があるのです。
たとえ敷地内に置いてあったとしても、野外で外から見る位置に置かれていたらアウトです。
深夜にトラックかバンで乗り付けられたら、次の朝には転売されていることもあり得ます。
それ以外にも、ガソリンだけ盗まれていたり、一部の備品だけがなくなっていたりと、盗難にもバリエーションが多いので注意が必要といえます。
自転車だと、サドルだけハンドルだけ盗まれる、なんてことも多いそうです。
自転車の保有者の大半が家の中に自転車を持ち込むのは、これが原因といえます。
盗難でなくても、いたずら被害も相当数あるのでその対策としても有効です(バイクはペイントしやすいですから)。
余談ですが、バイクの駐車場が無い場合も貸しコンテナスペースの利用が役立つ例があります。
週末だけしか乗らない、なんていうなら駐車場代とコンテナスペース代を比較してみて下さい。
セキュリティ完備と考えれば貸しコンテナスペースも違った利用法として一考の価値があると思います。
一度被害にあってしまう前に考えておくことも重要です。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 摩擦低減、摩耗防止による次世代の潤滑装置をお探しならこのシステムがおすすめです。

Copyright(C) 貸しコンテナの便利で上手な利用法 All Rights Reserved.